テックニュース

一覧はこちら

2016年3月8日

INTERMOLD2016「第27回金型加工技術展」に出展します。
4月20日(水)〜23日(土)にインテックス大阪にて開催

4月20日(水)〜23日(土)にインテックス大阪で開催されるINTERMOLD2016「第27回金型加工技術展」に出展します。当社は、金型(プレス・モールド)と特注金型部品の製作で多様に高度化する要望にきめ細かく対応する一方、長寿命のPCD(焼結ダイヤモンド)製金型部品、プレスのかす上がりを防止するレーザ加工ダイ、プラスチック成形の糸ひきを防止する断熱部品、超薄膜フッ素表面処理等、生産性を向上する独自技術を開発しています。
今回は下記の代表的な製品を出展いたします。ぜひ皆様のお越しをお待ちしております。

■主な出展製品

  • 特注金型部品、および金型(プレス・モールド)設計製作

    超硬合金や工具鋼の特注金型部品、金型プレートの加工を得意としています。パンチ1本の製作から、金型(プレス・モールド)の設計製作まで、様々なご要望にきめ細かくお応えします。

  • 長寿命PCD(焼結ダイヤモンド)金型部品

    超硬合金よりも高硬度のPCDで金型部品を製作し、プレス金型部品の更なる長寿命化とメンテナンスフリー化にお応えします。超硬合金の50倍長寿命化した事例もあります。

  • かす上がり防止レーザ加工(特許取得)

    かす上がりとは、プレス打抜きにおいて「抜きかす」がダイの中に落下せず、パンチに付着して浮き上がる現象で、プレス品質不良の大きな原因となります。当社はレーザ加工により、金型ダイに微細な凹凸を形成し、かす上がりの発生を抑えます。

  • 遮熱hat(ハット)(特許出願中)

    遮熱hatは、プラスチックを溶融して射出する高温の射出成形機ノズルと、プラスチックを冷却して固化する低温の金型の間に装着する断熱部品で、双方の熱移動を抑え、樹脂の糸ひき防止や省エネルギー化を実現します。平成27年“超”モノづくり部品大賞(モノづくり日本会議と日刊工業新聞社共催)奨励賞を受賞。

  • 冷却スプルーブッシュ(特許取得)

    冷却スプルーブッシュは、内部に冷却水路をもつスプルーブッシュで、樹脂成形の糸ひきや鼻たれの防止、及び小物薄肉成形品の成形時間短縮や金型の熱溜りの軽減に効果があります。製作数1本の特注品から検討します。

  • 一体形(いったいがた)トムソンパンチ

    一体形トムソンパンチは、切刃の高さばらつきが5μm以下の高精度な型抜き用彫刻刃です。極薄フィルムの型抜きや、0.5mm以下の狭ピッチ品、コーナR0.2mm以下の微細精密型抜きにも対応が可能です。当社SNフッ素コートにより、非粘着性の付加と切れ味の向上も可能です。

  • SNフッ素コート(特許取得)

    SNフッ素コートは、98℃以下で成膜可能(従来260℃以上)な、厚み1μm以下(従来20〜50μm)の超薄膜フッ素コーティングです。粘着フィルムの型抜き性改善のため、撥水・撥油・非粘着性の付加や、切れ味の向上にも効果があります。近畿経済産業局「関西ものづくり新撰2013」選出。

名称 INTERMOLD 2016(第27回金型加工技術展)/金型展2016
会期 2016年4月20日(水)〜23日(土)
開場時間 10:00〜17:00(最終日23日は16:00まで)
会場 インテックス大阪
〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102
入場料 1,000円(招待券持参者および事前来場登録者は無料)
(C) 2006 SHIN-NIHON TECH INC.