採用について


 私たちの身に着けているもので、どれひとつとして自分だけの力で作り上げたものは、ありません。これは、金型作りの世界でも同じです。金型の加工には、切削や焼入れ、研削、放電加工など多くの工程が必要です。その中では、個々の工作機械を使いこなす技術は大切ですが、必要な情報を必要な人と正確にコミュニケーションできることも、とても大切なのです。「後で研磨しやすいように下駄をつけておきましょうか?」、「この穴から、ワイヤーカットの位置出しをお願いしますね。」、「この部品は、どうしても今日必要なのですが、何とかなりませんか。よろしくお願いします。」など色々な声を掛け合って仕事を進める中から、お互いの信頼関係が育ち、連携プレイができ、ようやく本物の超精密金型部品が製作できるのです。当社では、こうしたコミュニケーション力が豊かで、何事にも果敢に挑戦できる前向きでタフな人材を求めています。
  新日本テックは、(社長の私が申し上げると客観性があるのかどうか分かりませんが、)若々しく、とても家族的な会社です。数名の社員に、どんな人に入社してもらいたいかを聞いてみました。「ものづくりが好きな人、社内フットサルチーム・野球チームの即戦力になる人、車の好きな人、ラジコンの好きな人、釣の好きな人、野菜作りの好きな人、ボウリングの得意な人(定期的に大会あり)、花見で歌える人、ギターの好きな人(花見でライブあり)、宴会の好きな人、大阪・倉吉・津山で働きたい人、鶴見緑地の好きな人、ご近所の人(融通が利く?)」などなど収まりがつきませんでした。このページをお読みいただきました皆様が、当社の門を叩いてくださり、私たちの仲間になっていただけるのを楽しみにしております。
  会社見学、ご質問等がございましたら弊社までメールや電話でお問い合わせください。

社 長 和泉康夫

(C) 2006 SHIN-NIHON TECH INC.