テックニュース

一覧はこちら

2021年2月15日

当社のSDGsへの取り組み姿勢

SDGsとは、「持続可能な開発目標」の略語で、2015年に国連の全加盟国が合意した17の目標です。
「みんながずっと地球に住みつづけられるようにする」、「みんなにとって幸せな未来にする」ために、2030年までに取り組む目標が表のように決められています。これら17目標のアイコンは世界共通の言葉です。
国や組織は、自分たちが関わる社会課題を表明し、積極的に活動するよう求められています。
当社は微細精密加工技術を通して豊かな未来を創造する企業です。
「パートナーシップで目標を達成しよう(ゴール17)」という姿勢で様々な組織の皆様と連携し、微細精密加工技術と機能性金型部品を通して「産業と技術革新の基盤をつくろう(ゴール9)」に取り組み、「働きがいも経済成長も(ゴール8)」を追求してまいります。

17.パートナーシップで目標を達成しよう

持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

9.産業と技術革新の基盤をつくろう

強靭なインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、技術革新の拡大を図る

8.働きがいも経済成長も

すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する

SDGsの17目標リスト
  1. 貧困をなくす
  2. 飢餓をゼロに
  3. すべての人に健康と福祉を
  4. 質の高い教育をみんな
  5. ジェンダー平等を実現しよう
  6. 安全な水とトイレを世界中に
  7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  8. 働きがいも経済成長も
  9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  10. 人や国の不平等をなくそう
  11. 住み続けられるまちづくりを
  12. つくる責任つかう責任
  13. 気候変動に具体的な対策を
  14. 海の豊かさを守ろう
  15. 陸の豊かさも守ろう
  16. 平和と公正をすべての人に
  17. パートナーシップで目標を達成しよう
【大阪SDGs行動憲章】について

大阪府. 「大阪SDGs行動憲章」(参照 令和3年1月22日)
http://www.pref.osaka.lg.jp/kikaku_keikaku/sdgs/sdgs_osaka_kensyo.html

わたしたちは、「誰一人取り残さない、持続可能な社会の実現」をめざす“持続可能な開発のための2030アジェンダ”(SDGs)の理念に賛同し、2025年大阪・関西万博の地元都市として、万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」に向けて、SDGsの17ゴールの達成をめざします。

  1. かけがえのない“いのち”を大切にし、地域社会や環境に配慮して行動します。
  2. 2030年に住みたい魅力あふれる大阪をイメージし、できることから意識して行動します。
  3. 人と人との出会い、つながりを大事にしながら、互いに学びあい協力して行動します。
(C) 2006 SHIN-NIHON TECH INC.