株式会社新日本テック

新日本テック技術用語集 テクショナリー:TEC-tionary

油砥石[ あぶらといし ]

油を含ませて使う手作業用の砥石の総称で、石英の微粉を少量の接合材で固めたもの。
油を含ませることで、砥石の滑りが良くなり鋼の表面にキズをつけることなく砥石をかけることができる。
粒度の表記も研削砥石とは少し異なり、一般的には粗目・中目・細目の三段階で分類されている。
バリ取りや鋼表面のキズを目立たなくするなど、鋼種や目的とする仕上がり面の度合いによって使い分ける必要がある。

生産性が向上する製品をお届け!新日本テックの得意技

お電話でのお問い合わせ

06-6911-1183

【金型部品  開発営業部】
小山田  または  和泉大輝

【金型設計  開発営業部】
才加志  または  筒井

までご連絡をお願いします。