株式会社新日本テック

新日本テック技術用語集 テクショナリー:TEC-tionary

SNフッ素コート(SN Fluorine coating)[ えす・えぬ・ふっそこーと ]

SNフッ素コートは、成膜温度94℃以下で、滑らか(Smooth)かつ膜厚1μm以下(Nano)の超薄膜フッ素表面処理(特許取得)。一般的なフッ素コートは膜厚が30μm以上と厚く、成膜温度が360℃以上と高温である。当社が手がける超精密プレス金型では、パンチとダイのクリアランス(別項参照)は5μm以下であり、鋼の焼戻しし(別項参照)温度が180℃程度のため、一般的なフッ素コートは使用できず、独自にSNフッ素コートを開発した。SNフッ素コートは優れた撥水、撥油、非粘着性をもつ。
<関連>樹脂やゴムの離型性向上には、当社の耐熱版SNフッ素コートであるFCフッ素コート(別項参照)が有効。

生産性が向上する製品をお届け!新日本テックの得意技

お電話でのお問い合わせ

06-6911-1183

社長 和泉(いずみ)または、営業課 笹岡(ささおか)係長までご連絡をお願いします。