株式会社新日本テック

新日本テック技術用語集 テクショナリー:TEC-tionary

クリアランス―clearance[ くりあらんす ]

プレス金型において、パンチとダイの隙間をさす。パンチとダイの全周が切刃の場合は、パンチとダイの寸法差の2分の1、つまり片側の隙間の寸法をさす。例えば、パンチ寸法がΦ1mm、ダイ寸法がΦ1.02mmの場合、クリアランスは0.01mmになる。クリアランスが大きすぎると製品にバリやダレが出やすくなり、クリアランスが小さすぎると製品の切断面の面粗度が向上し、かす上がりも防止できるが、パンチとダイが早く磨耗するので、目的に適したクリアランスを決めることが大切。

生産性が向上する製品をお届け!新日本テックの得意技

お電話でのお問い合わせ

06-6911-1183

社長 和泉(いずみ)または、営業課 笹岡(ささおか)係長までご連絡をお願いします。