株式会社新日本テック

新日本テック技術用語集 テクショナリー:TEC-tionary

公差(tolerance)[ こうさ ]

機械加工では、製品を目標通りの寸法に寸分たがわず加工することは困難なため、加工物には必ず、許しうる最大寸法と最小寸法を設定し、その差を公差と呼ぶ。
金型や機械製品は、多くの部品を組み合わせて構成されるため、部品を交換しても性能が保証できる(互換性をもつ)よう、公差の設定が重要。厳しく公差を設定すると、加工に手間がかかりコストが上がり、逆に、ゆるく設定すると、うまく組み上がらない場合があるので注意が必要。

生産性が向上する製品をお届け!新日本テックの得意技

お電話でのお問い合わせ

06-6911-1183

社長 和泉(いずみ)または、営業課 笹岡(ささおか)係長までご連絡をお願いします。