株式会社新日本テック

新日本テック技術用語集 テクショナリー:TEC-tionary

サブゼロ処理(サブゼロトリートメント/subzero treatment)[ さぶぜろしょり ]

広い意味で0℃以下の温度での熱処理をさし、一般的には約マイナス80℃程で処理をする。焼入れる際、材料に力があり余っているため時間の経過とともに寸法変化としてあらわれる。それを防ぐためサブゼロ処理をする。
焼入れした鋼をマイナス80℃やマイナス130℃で冷却し、内部に多く存在する組織的に不安定な物質を減らす熱処理をさす。これにより、経年変化を大幅におさえることが可能。

生産性が向上する製品をお届け!新日本テックの得意技

お電話でのお問い合わせ

06-6911-1183

社長 和泉(いずみ)または、営業課 笹岡(ささおか)係長までご連絡をお願いします。