株式会社新日本テック

新日本テック技術用語集 テクショナリー:TEC-tionary

ソルト焼入れ[ そるとやきいれ ]

金属を溶融塩(ソルト液)で満たされた炉の中で加熱後、低温のソルト液で急冷する高価な焼入れ方法。塩化ナトリウムや亜硝酸ナトリウムなどの「ソルト≒塩(えん)」から作られるソルト液を使用することが名前の由来。
①酸化被膜を最小に抑え、②他の焼入れ処理より30~50%ほど歪みを抑え、③製品全体を均一に熱処理することで、割れや欠けが起こりやすい高負荷がかかる工具や金型の焼入れに用いられる。

生産性が向上する製品をお届け!新日本テックの得意技

お電話でのお問い合わせ

06-6911-1183

社長 和泉(いずみ)または、営業課 笹岡(ささおか)係長までご連絡をお願いします。