株式会社新日本テック

新日本テック技術用語集 テクショナリー:TEC-tionary

ダイス鋼 SKD11[ だいすこう えす・けい・でぃー・じゅういち ]

冷間金型用の合金工具鋼の一種。高硬度に焼入れが可能で、焼入れ歪みも少なく、市場性も良いため多く使用される。記号ではSKD11と示し、S(鉄)K(工具鋼)D(ダイス、金型)の第11種の意。当社ではダイス鋼(こう)と呼んでいる。冷間で使用する金型用の鋼(はがね)で、焼入れ後の寸法変化がなく、耐摩耗性に優れている。

生産性が向上する製品をお届け!新日本テックの得意技

お電話でのお問い合わせ

06-6911-1183

【金型部品  開発営業部】
小山田  または  和泉大輝

【金型設計  開発営業部】
才加志  または  筒井

までご連絡をお願いします。