株式会社新日本テック

新日本テック技術用語集 テクショナリー:TEC-tionary

鍛造[ たんぞう ]

金属を金型等で叩いて圧力を加える塑性加工法の一つ。圧力を加えることで金属内部の隙間をつぶして結晶を微細化し強度を高めるので、金属を鍛えるイメージの名がついたと思われる。金属は硬いというイメージがあるが、プレス加工で自在に形状を加工できる金属も多く、軟らかいものも多い。熱を加え金属をさらに軟らかくして鍛造する加工を熱間鍛造、常温で鍛造する加工を冷間鍛造と呼ぶ。
目的の形状を得るために、鍛造を複数回繰り返すことも多く、技術と経験が必要。

生産性が向上する製品をお届け!新日本テックの得意技

お電話でのお問い合わせ

06-6911-1183

社長 和泉(いずみ)または、営業課 笹岡(ささおか)係長までご連絡をお願いします。