株式会社新日本テック

新日本テック技術用語集 テクショナリー:TEC-tionary

DLCコーティング[ でぃ・える・しー・こーてぃんぐ ]

金属表面に炭素と水で構成される薄膜を付着させる表面処理。DLCはダイヤモンドライクカーボンの略。主な特徴は下記3つ
① 高硬度1500~7000Hv)
② 薄膜(数0.01μm~10μm)
③ 低摩擦係数(0.1~0.2)
成膜温度が200℃と低く、膜厚や高度の調整もできるため、金型部品やハードディスクの表面などに幅広く使われる。DLC膜は構造がダイヤモンドに近いため硬度は上がるが剥離しやすくなるため、用途に合わせたDLC膜の選択が重要。当社も用途に応じ適切なDLCコーティングをご提案します。

生産性が向上する製品をお届け!新日本テックの得意技

お電話でのお問い合わせ

06-6911-1183

社長 和泉(いずみ)または、営業課 笹岡(ささおか)係長までご連絡をお願いします。