株式会社新日本テック

新日本テック技術用語集 テクショナリー:TEC-tionary

バフ仕上げ[ ばふしあげ ]

布・皮・ゴムなど柔軟性のある素材で作った円盤に砥粒をつけた工具をバフ(羽布)と呼び、回転させて製品に押し当て表面を美しく磨く加工をバフ仕上げ、またはバフがけという。
加工の最終段階における製品の光沢出しやメッキ前の鏡面処理として用いられるが、エッジ部などは形状が崩れるため、寸法精度や平坦度を向上させる目的では使用しない。一般的に、金型の仕上げ加工にはバフ仕上げではなく、ミガキが行われる。

生産性が向上する製品をお届け!新日本テックの得意技

お電話でのお問い合わせ

06-6911-1183

社長 和泉(いずみ)または、営業課 笹岡(ささおか)係長までご連絡をお願いします。