株式会社新日本テック

新日本テック技術用語集 テクショナリー:TEC-tionary

HIP処理[ ひっぷしょり ]

HIP処理とは、アルゴンガス等を圧力媒体とし、高温・高圧の相乗効果を利用して、粉末の焼結、拡散接合 、内部欠陥除去等を可能にする熱間静水圧加圧処理(Hot Isostatic Pressing)をさす。超硬合金の組織の中に巣がある場合、その巣がたまたま金型の切刃にきてしまうと不適合となるため、HIP処理により組織を緻密化して巣を削減し、強度も向上させる。
荷重など負荷がかかる部品や、微細で精密な部品に使用する超硬合金や粉末ハイスの部品にはHIP処理が必要。

生産性が向上する製品をお届け!新日本テックの得意技

お電話でのお問い合わせ

06-6911-1183

【金型部品  開発営業部】
小山田  または  和泉大輝

【金型設計  開発営業部】
才加志  または  筒井

までご連絡をお願いします。