株式会社新日本テック

新日本テック技術用語集 テクショナリー:TEC-tionary

プッシュバック抜き(Push back)[ ぷっしゅばっくぬき ]

プッシュバック抜きとは、バリとそりの発生を抑えて製品を打ち抜くプレス加工方法のひとつ。製品をパンチとダイで打ち抜くのが一般的だが、プッシュバック抜きはダイの中に設けたノックアウトとパンチで製品をはさみながらダイを通過させて打ち抜く。パンチのダイへの入りしろは板厚以下程度に少なく設定し、製品にクラックを発生させたのち、ノックアウトにより製品をもとの材料の中に押し戻す(プッシュバック)ことで、バリの発生を抑える。製品の取り出しは、エアで吹き飛ばしたり、次工程で抜き落として行う。

生産性が向上する製品をお届け!新日本テックの得意技

お電話でのお問い合わせ

06-6911-1183

社長 和泉(いずみ)または、営業課 笹岡(ささおか)係長までご連絡をお願いします。