株式会社新日本テック

新日本テック技術用語集 テクショナリー:TEC-tionary

焼戻し(Tempering)[ やきもどし ]

焼入れにより不安定な組織を持つ金属を 再加熱することで組織を安定化させ、硬度を低下し粘さを向上する熱処理。
焼戻しには低温戻しと高温戻しの二種類がある。低温戻しは、高硬度と耐摩耗性が求められる工具類やゲージ類に行い、高温焼戻しは強靱性が求められるシャフト類や歯車類に行う。
当社では、高硬度や経年変化レスなどの仕様に応じ、最適な焼入れ方法と焼き戻しに加えて必要な熱処理を組み合わせて対応している。

生産性が向上する製品をお届け!新日本テックの得意技

お電話でのお問い合わせ

06-6911-1183

社長 和泉(いずみ)または、営業課 笹岡(ささおか)係長までご連絡をお願いします。