株式会社新日本テック

新日本テック技術用語集 テクショナリー:TEC-tionary

アンギュラピン(anguler pin)[ あんぎゅらぴん ]

アンギュラピンとは、モールド金型において成形品のアンダーカット形状をスライド構造にて処理する場合、型開きの力を利用してスライドコアを移動させるピンです。
アンギュラ(傾斜)ピンは金型の固定側(上型)に傾斜角度を付けて設置します。金型が開閉する際、スライドコアと接触し負荷が掛かるため、設計時に強度や角度などの確認が重要です。特に角度については、プレートに傾斜穴を加工するため、加工方法にも考慮が必要です。

生産性が向上する製品をお届け!新日本テックの得意技

お電話でのお問い合わせ

06-6911-1183

社長 和泉(いずみ)または、営業課 笹岡(ささおか)係長までご連絡をお願いします。