株式会社新日本テック

新日本テック技術用語集 テクショナリー:TEC-tionary

ボーリング加工[ ぼーりんぐかこう ]

ボーリング加工とは、すでにあいている丸穴をフライス盤等で刃物(バイト等)を使用し、広げる加工です。
マシニングセンタでは、工具のパスをNCで順次広げることでボーリング加工が可能ですが、ボールネジ駆動の場合はバックラッシュが発生するため、加工穴の真円度が出しづらい傾向にあります。
それに対して、ボーリング加工は工具の偏心量を徐々に大きくして穴を広げるので、真円度が出し易いです。真円度が必要なダイセットのポストやブッシュ用の穴は治具研削盤で加工しなくても、ボーリング加工で仕上げることが可能です。

生産性が向上する製品をお届け!新日本テックの得意技

お電話でのお問い合わせ

06-6911-1183

社長 和泉(いずみ)または、営業課 笹岡(ささおか)係長までご連絡をお願いします。