株式会社新日本テック

新日本テック技術用語集 テクショナリー:TEC-tionary

ヒケぬすみ[ ひけぬすみ ]

ヒケぬすみとは、射出成形のヒケ(ヒケ)対策の一つで、成形品を意図的に凹ませて、肉厚を一定にする(肉ぬすみ)方法です。
ヒケ対策の肉ぬすみを略して「ヒケぬすみ」と呼びます。
成形品に肉厚の差があると、収縮の度合いに差が生じ、肉厚部にヒケが発生します。そこで、ヒケぬすみを設けてヒケの発生を防ぎます。
ヒケが生じてはいけない面がある場合、その反対側の面にヒケぬすみをとり対策します。その結果、成形品の強度が低下する、金型の製作費が増すなどの問題が生じることもあります。したがって、全体のバランスを考慮して設計する必要があります。

生産性が向上する製品をお届け!新日本テックの得意技

お電話でのお問い合わせ

06-6911-1183

【金型部品  開発営業部】
小山田  または  和泉大輝

【金型設計  開発営業部】
才加志  または  筒井

までご連絡をお願いします。