株式会社新日本テック

新日本テック技術用語集 テクショナリー:TEC-tionary

PVD/CVD[ ぴーぶいでぃー/しーぶいでぃー ]

PVD(Physical Vapor Deposition)とCVD(Chemical Vapor Deposition)は、コーティングの処理方法の一種です。
PVDコーティングは「物理蒸着法」とも言われ、膜にしたい材料を真空中で蒸気化させ、対象物の表面に堆積させて膜を形成します。
また、CVDコーティングは「化学蒸着法」とも言われ、高温に加熱した炉の中に化学物を含むガスを送り込み、対象物の表面で化学反応を起こして膜を成形します。
寸法精度の厳しい金型部品には、熱変寸の少ないPVDコーティングを選定するのが一般的です。
対象物の材質に適した被膜を選定することで、硬度や摺動性などが向上し、大幅に生産性を上げることが可能です。

生産性が向上する製品をお届け!新日本テックの得意技

お電話でのお問い合わせ

06-6911-1183

【金型部品  開発営業部】
小山田  または  和泉大輝

【金型設計  開発営業部】
才加志  または  筒井

までご連絡をお願いします。