株式会社新日本テック

新日本テック技術用語集 テクショナリー:TEC-tionary

CBN(cubic Boron Nitride)[ しーびーえぬ ]

CBNとは、立方晶窒化ホウ素 (りっぽうしょうちっかほうそ)の略で、窒素とホウ素からなる人口鉱物です。
CBNはダイヤモンドに次いで硬く、超硬合金の約3倍の硬度です。
また、鉄との反応性が低く、耐熱性能(1300℃)や熱伝導率に優れており、鋼や鋳鉄などの高速切削工具や研削砥石に使われています。
ダイヤモンドで鋼を加工すると、自身の炭素(C)と鉄(Fe)が反応し、磨耗が激しくなり、また高温下で黒鉛化や炭化し加工能率が低下しますが、CBNはこうした点を克服してくれています。

生産性が向上する製品をお届け!新日本テックの得意技

お電話でのお問い合わせ

06-6911-1183

【金型部品  開発営業部】
小山田  または  和泉大輝

【金型設計  開発営業部】
才加志  または  筒井

までご連絡をお願いします。