株式会社新日本テック

新日本テック技術用語集 テクショナリー:TEC-tionary

摩擦圧接[ まさつあっせつ ]

摩擦圧接とは、金属同士を回転させながら押し付ける事で発生する摩擦熱のエネルギーを利用し、接合する工法です。
銅やステンレスなどの異種金属も、高強度に接合することができます。
溶融した金属が圧接時にカール状に盛り上がりバリが発生するので、高温のうちに切削して除去します。
段付き部品の場合、大径の材料から削り出して加工するよりも、大径部品と小径部品を摩擦圧接して機械加工することにより、材料代の削減と加工時間の短縮が可能になります。
当社の冷却スプルーブッシュは、工具鋼を摩擦圧接して製作しているため接合強度に優れ、水漏れが発生しません。

生産性が向上する製品をお届け!新日本テックの得意技

お電話でのお問い合わせ

06-6911-1183

【金型部品  開発営業部】
小山田  または  和泉大輝

【金型設計  開発営業部】
才加志  または  筒井

までご連絡をお願いします。