私たちは時代のニーズを先取りし微細精密加工で未来を創造する企業です

代表取締役社長 和泉 康夫

当社は、昭和28年にスライドファスナーの製造で創業して以来、一貫して技術開発力と微細精密加工技術の向上に努め、電子部品や光学機器、精密機械、医療機器、自動車など様々な産業のものづくりに携わって参りました。我が社が今日在りますのも、皆様方の御支援の賜物と、心より御礼を申し上げます。

当社は、ものづくりのリクエストとニーズにお応えする様々な「旬のネタ」を取りそろえ、良い製品を明るく元気にお届けする「寿司屋型ものづくり」を推進しています。

リクエストとは、多様に高度化する品質やコスト、価格、環境などのご要望を指し、これに当社は超精密金型(プレス・モールド)の設計製作と特注金型部品の加工により、きめ細かく対応します。

ニーズとは、プレス加工時の「かす上がり」トラブルの削減や、樹脂成形時の「糸ひき」トラブルの削減、金型の長寿命化、メンテナンス工数の削減、省エネ・省資源などの「ものづくりの課題」を指し、これに当社は独自の機能性金型部品(商標取得)で対応します。

貴社の「ものづくりの課題」解決や生産性の向上、研究開発や製品立ち上げの加速にもお役にたてると存じますので、何なりとお声かけをお願い申し上げます。

代表取締役社長 和泉 康夫

生産性が向上する製品をお届けします!

会社概要

名称 株式会社 新日本テック
代表取締役社長 和泉康夫
資本金 1億円
設立 昭和28年5月1日
取引銀行 三菱東京UFJ銀行
池田泉州銀行
日本政策金融公庫
従業員 72名
土地、及び建物 7,000m2
建屋 鉄骨鉄筋コンクリート2階建工場、食堂、独身寮等3,500m2
本社 本社 アクセスはこちら
〒538-0035
大阪市鶴見区浜2丁目2番81号
2-2-81Hama Tsurumi-ku Osaka-shi
Osaka 538-0035 Japan
TEL:(06) 6911-1183
FAX:(06) 6911-1182
MAIL:info@sntec.com
鳥取工場 鳥取工場 アクセスはこちら
〒689-0737
鳥取県東伯郡湯梨浜町大字長江字砂田471番1
471-1Sunada Nagae Yurihama-cho Tohaku-gun
Tottori Pref. 689-0737 Japan.
TEL:(0858) 32-2526
FAX:(0858) 32-2586
鳥取工場 岡山工場 アクセスはこちら
〒708-0016
岡山県津山市戸島634番地24
634-24 Toshima Tsuyama-shi
Okayama Pref. 708-0016 Japan.
TEL:(0868) 28-7647
FAX:(0868) 28-7648

沿革

1953年 5月 大阪市南区に資本金120万円で
新日本スライド・ファスナー工業株式会社を設立
1960年 資本金を5,000万円とし大阪市鶴見区に工場を新築する
1962年 資本金を1億円とする
1974年 スライド・ファスナー部門を分離する
1975年 金型部門を新設し、商号を(株)新日本テックと変更する
1985年 精密プレス金型の設計製作を開始する
1990年 鳥取県東伯郡湯梨浜町に鳥取工場を新設する
1998年 精密プラスチック金型部門を新設、受注開始
2001年 10月 IISO9001(2000年版) 認証取得 本社工場
2005年 10月 岡山県津山市に岡山工場を新設する
2007年 8月 当社参画「高精度加工用大型ダイヤモンド切削工具の開発」が
経済産業省戦略的基盤技術高度化支援事業に採択される
2008年 1月 ダイヤモンド金型部品が大阪府経営革新計画に承認される
2008年 11月 大阪ものづくり優良企業賞2008を受賞
2009年 4月 経済産業省「2009年 元気なモノ作り中小企業300社」に 選定される
2009年 12月 ISO9001(2008年版) ISO14001(2004年版) 全社で認証取得
2010年 6月 当社「長寿命・微細PCD金型部品の開発」が
経済産業省戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)に採択される
2012年 2月 「かす上がり防止レーザ加工」で 「第4回ものづくり日本大賞」優秀賞を受賞
2012年 3月 「次世代LSI用超薄型PCDダイシングブレード製造販売事業」が
経済産業省より新連携事業計画に認定される
2012年 12月 SNフッ素コートが大阪府経営革新計画に承認される
経済産業省近畿経済産業局 「関西ものづくり新撰2013」に選定される
2013年 4月 「次世代LSI用超薄型PCDダイシングブレード」で
「第25回中小企業優秀新製品・新技術賞 優秀賞」
(りそな中小企業振興財団、日刊工業新聞社共催)を受賞
2013年 6月 天皇皇后両陛下の行幸啓を賜る
2014年 12月 「放電加工によるPCDダイシングブレートの微細・精密加工技術の開発」が
独立行政法人科学技術振興機構(JST)A-STEPシーズ顕在化タイプに 採択される
2015年 9月 遮熱hatが「2015年“超”モノづくり部品大賞」 奨励賞を受賞
2016年 4月 遮熱hatが一般社団法人プラスチック成形加工学会の
第3回(平成27年度)技術進歩賞を受賞
2016年 6月 近畿経済産業局から「地域中核企業」に選出され、
先進的光学部品展開の実用化支援事業に参加する
2016年 8月 遮熱hatが大阪府立環境農林水産総合研究所の
「おおさかエコテック(環境技術評価・普及事業)」において
「ゴールドエコテック」に選出される
2016年 10月 ISO9001:2015、ISO14001:2015を全社で認証取得
2017年 1月 遮熱hatが経済産業省近畿経済産業局から
「関西ものづくり新撰2017」に選出される

現在に至る

 
金型の高度化、超精密化を目指し設備拡充、技術向上に鋭意努力中。


(C) 2006 SHIN-NIHON TECH INC.