ダイヤをも加工する技術で、次世代製品の創出に貢献します

代表取締役社長 和泉 康夫

当社は、昭和28年にスライドファスナーの製造で創業して以来、超精密加工技術の向上に努めてまいりました。今日では、
「ダイヤをも加工する技術で次世代製品の創出に貢献する」をミッションとして掲げ、電子部品、自動車、光学機器、医療機器など様々な産業のものづくりに携わっております。
当社は、ものづくりのリクエストとニーズに様々な製品でお応えしています。
リクエストとは、多様に高度化する品質、価格、環境などのご要望を指し、特注金型部品と超精密金型(プレス・モールド)により、きめ細かく対応します。
ニーズとは、プレス加工時の「かす上がり」トラブルの削減や、樹脂成形時の「糸ひき」トラブルの削減、金型の長寿命化、メンテナンス工数の削減、省エネ・省資源などの「ものづくりの課題」を指し、独自の機能性金型部品(商標取得)で対応します。
貴社の生産性向上、「ものづくりの課題」解決、研究開発、製品立ち上げにお役に立てると存じますので、何なりとお声がけくださいますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 和泉 康夫

生産性が向上する製品をお届けします!

会社概要

名称 株式会社 新日本テック
代表取締役社長 和泉康夫
資本金 1億円
設立 昭和28年5月1日
取引銀行 三菱UFJ銀行
池田泉州銀行
日本政策金融公庫
従業員 80名
認証取得 ISO9001:2015
ISO14001:2015
本社 本社 アクセスはこちら
〒538-0035
大阪市鶴見区浜2丁目2番81号
2-2-81Hama Tsurumi-ku Osaka-shi
Osaka 538-0035 Japan
TEL:(06) 6911-1183
FAX:(06) 6911-1182
MAIL:info@sntec.com
鳥取工場 鳥取工場 アクセスはこちら
〒689-0737
鳥取県東伯郡湯梨浜町大字長江字砂田471番1
471-1Sunada Nagae Yurihama-cho Tohaku-gun
Tottori Pref. 689-0737 Japan.
TEL:(0858) 32-2526
FAX:(0858) 32-2586
鳥取工場 岡山工場 アクセスはこちら
〒708-0016
岡山県津山市戸島634番地24
634-24 Toshima Tsuyama-shi
Okayama Pref. 708-0016 Japan.
TEL:(0868) 28-7647
FAX:(0868) 28-7648

沿革

昭和28年 1953年 大阪市南区に新日本スライド・ファスナー工業株式会社を設立
1960年 大阪市鶴見区に工場を新築する
昭和50年 1975年 金型部門を新設し、商号を(株)新日本テックと変更する
1990年 鳥取県東伯郡湯梨浜町に鳥取工場を新設する
2001年 ISO9001:2000 本社工場で認証取得
2005年 岡山県津山市に岡山工場を新設する
2008年 「ダイヤモンド金型部品」が大阪府経営革新計画に承認される
2009年 経済産業省「2009年 元気なモノ作り中小企業300社」に選定される
ISO9001:2008、ISO14001:2004 全社で認証取得
2010年 「ダイヤモンド金型部品」が経済産業省より戦略的基盤技術高度化支援事業に採択される
2012年 「かす上がり防止レーザー加工」が「ものづくり日本大賞」優秀賞を受賞
「PCDダイシングブレード」が経済産業省より新連携事業計画に認定される
「SNフッ素コート」が大阪府経営革新計画に承認される
平成25年 2013年 「PCDダイシングブレード」が「中小企業優秀新技術・新製品賞2013」優秀賞を受賞
平成25年 6月24日 天皇皇后両陛下の行幸啓を賜る
2015年 「遮熱hat」が「“超”モノづくり部品大賞」奨励賞を受賞
2016年 「遮熱hat」が一般社団法人プラスチック成形加工学会の「技術進歩章」を受賞
「遮熱hat」が大阪府立環境農林水産総合研究所の「ゴールドエコテック」に選定される
ISO9001:2015、ISO14001:2015 全社で認証取得
2017年 経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定される
「遮熱hat」が大阪府経営革新計画に承認される
2018年 大阪府より「地域経済牽引事業」に選定される
令和元年 2019年 「PCDブレード」が経済産業省より戦略的基盤技術高度化支援事業に採択される

現在に至る

 
金型の高度化、超精密化を目指し設備拡充、技術向上に鋭意努力中。


(C) 2006 SHIN-NIHON TECH INC.